利用される方が増えている”酒買取り”ですが、皆さんもご自宅や店舗などに、なかなか飲まなかったり、あるいは置きっぱなしになっているようなお酒などがあるのではないかと思います。
そういった余っているお酒は元来ならお酒好きな友人知人にあげたり、捨ててしまったりすると思いますが、実はそのお酒…高く売れるかもしれません。

お酒買取りのサービスが人気となっているのは、この日本において「お酒を送り合う」という文化が発達していることも一因と言えると思います。
何かの記念日に、プレミアムなお酒を相手に送るということは結構よくある話だったりもします。
さて、ではそういったお酒はどうやって売ればいいのでしょうか。

まず最初に、人気の地酒、焼酎についてご紹介しておきたいと思います。

最近流行が続いている「地酒」について知るには下記を参照ください。
http://www.jizake.or.jp/

  プレミアム買取りについて

皆さんは日頃焼酎を飲まれることがあるでしょうか。
少しでも飲まれる方なら、きっと一度は3M(森伊蔵・魔王・村尾)の話を聞いたことがあるのではないでしょうか。

森伊蔵は一般の方も抽選販売にいつも電話で申し込む方が殺到していると聞く様なプレミアものですし、魔王や村尾も名の知れた入手困難ものです。

さて、近年の日本では焼酎に関するブームが続いており、特に買取り業界においてもその買取り自体が強化されています。
蒸留酒は基本的に腐敗することがありませんので、お酒飲みの方に送るアイテムとしては定番になっており、出荷量が日本酒を超えたという話も耳にするほどどなりました。

通常、一般的なものでは2000円〜3000円前後も出せば、大抵のものが買えてしまうのは皆さんもご存知の通りですが、上に述べたようなプレミアものはなかなか市場には出回りません。

いずれも、定価自体は決して高いものではなく、普通の焼酎となんらかわりはないのですが、いかんせん人気が高いため、購入するための難易度が非常に高く、入手困難と言われてしまうが故に”プレミア”になってしまうようです。

画像出典元:https://r.gnavi.co.jp/8wyyb5tb0000/menu5/

  入手困難なお酒の買取価格

通信販売で上記のお酒に関して検索を行うと、大抵は5倍以上の価格で取引をされており、1本20000円ほどの価格をつけて販売しているサイトも少なくありません。

ここで紹介したようなお酒は基本的に何らかの事情により、流通量が他と比較すると少ないという理由があるため、レアなものとして知られるようになったようです。

また、中でも鹿児島県の村尾に関しては卸されている商店も少なく、インターネット上やANAの国際線で購入するほかないので、なかなか定価で手に入れることができないのです。

買取り価格に関しても、例えば村尾なら定価の3倍以上の価格で買取られるケースも多く、未開封ならばかなりの金額が期待できるといっても良いでしょう。

高価買取確実のブランデー

酒買取りと言えば高級ブランデー、そう考える人も多いと思います。
実際、買取専門店の買い取り金額をみてみても、その金額の高さは一目瞭然だと言えるでしょう。

特に、買取を依頼する際には商品名だけでなく、メーカー名や製品の階級によって大きくことなってきますので、もし買取査定を依頼する場合には、手元に商品を置いた上で問い合わせをした方が間違いもなく、適切な価格を知ることができます。

また、一般的な所で言えばブランデーは、VO、VSOP、ナポレオン、XO、エクストラと高額になっていくので、知っておいて損はないと思います。
それでは、各ブランデーごとに特徴などを紹介していきたいと思います。

画像出典元:http://kakaku.com/drink/brandy/itemlist.aspx?pdf_Spec101=5

  高額買取確実のレミーマルタンについて

レミーマルタンは言わずとしれた高級ブランデーの大御所的な存在です。
VSOPやナポレオンなどの名前は、誰もが一度は聞いたことがあるのではないかと思います。
コニャックと言われれば、レミーマルタンと答えられるほど、その知名度は世界中に広がっており、全くお酒を飲まれないような方でも知っていることが多いのです。

これこそ高級ブランデーの代名詞とも言えるもので、ここに書いたようなもの以外でも、基本的には全ての種類がお酒買取りサービスにおいては高額買取の対象とされています。
ボトルにケンタウロスが描かれているのも一つの分かりやすい特徴と言えるでしょう。

画像出典元:http://red-bacchus.com/item/brandy/remy-martin

  高額買取確実のクルボアジェについて

ヘネシーなどと並び、4大コニャックメーカーの一つに数えられているのがこのクルボアジェです。

このメーカーはパリで1800年代初めに設立されており、かの有名な工程ナポレオンが選んだことより、別名ナポレオンのコニャックと呼ばれる事も少なくありません。
ブドウの品質に特にこだわって造られていることから、他のメーカーのものと比較しても、とても華やかでフレッシュな味わいがするのが特徴と言えます。

画像出典元:http://kindbea-sake.com/list/napoleon03.html

  高額買取確実のヘネシーについて

これも言わずとしれた高級ブランデーですが、買取に関してはその製品の年代によって大きく差が出るので、買取依頼をする際には少し注意が必要かもしれません。
コニャックのトップブランドとして知られるヘネシーは、レミーマルタンに次いで有名なブランドだと言えるでしょう。

樹齢100年を超えるフランス産オーク樽を使うなど、細部にまでこだわりをもって作られており、中には尋常でないプレミアがついているものもあります。
また、ボトルタイプが新しいものか、旧タイプのものかで買い取り金額も変わってくるので、注意が必要です。

画像出典元:https://www.pinterest.jp/explore/hennessy-vs-cognac/

少しでも高く買い取ってもらう為のポイント

お酒買取サービスを利用してみる