お酒買取りを考えるなら、今国内で大流行しているフリマアプリのメルカリを利用するのもベターな選択の一つではないでしょうか。

例えば買取業者に正規で依頼をするというのも一つの手ではあるのですが、中にはこういった方法を利用して色々なものを販売されている方がいます。
特にこのフリマアプリのメルカリは今まさに利用者数が非常に多くなっているため、例えばこちらが売りたいお酒を出品したとすえば、思うような価格で販売することができる可能性が非常に高くなるということですね。

では、ここでメルカリのことをご存じでない皆様のために、具体的にはどういったサービスなのか、その特徴をまずはお伝えしていきたいと思います。

画像出典元:https://www.mercari.com/jp/

  メルカリの特徴とは?

メルカリは消費者がとても簡単に売り買いできる便利な仲介サイトであるといえます。
オークションなどは既に飽和状態になっている部分もあり、なかなか思うような価格で売ることができない(相場が固まっている)というのが悩みの種です。

その点、勢いのあるこちらのアプリでは、そういった相場もまだ固定されておらず、思った以上の価格で販売をすることも可能だと言えるでしょう。

ちなみにメルカリでは、ざっくりと以下のような形で出品することとなります。

1.まずは、カメラで商品を撮影し、出品作業を行います。
2.商品が売れれば、発送を行い、発送したことを購入者に通知します。
3.相手先に商品が無事届いたら、双方がお互いに評価を行い、取引が終了となります。
4.売上については、振込申請を行うことで現金を受け取ることができます。


画像出典元:https://www.mercari.com/jp/

  メルカリのメリットとは?

とても手軽な作業で売り買いすることができるのが強みです。
売買システムはメルカリが仲介してくださいますので、商品が届いてから出品者に振り込まれるようになっており、安心して利用することができます。

また、支払う側も多彩な方法を選択することができますので、売りやすくなっているわけですね。
出品や会費は完全に無料、売上手数料のみが必要となる仕組みです。
この手軽さが、大ヒットの要因といえるでしょう。

メルカリは今もなお、アプリ全盛期の昨今では非常に活用されているものです。
利用者が多いのが最大の特徴と言えます。
また、他のサービスと比べて圧倒的に有利なのは、買ってくれる可能性のあるユーザー数がアクティブに多いというところがあげられるでしょう。

もし気になれば、手元のスマートフォンからぜひ一度体験されてみるのもいいかもしれません。

  酒買取り他サービス

買取モール「ウリドキ」
ネットオークション「ヤフオク」
酒買取専門サービス「ファイブニーズ」